ネオ豆乳ローション 体験談その1 使用方法解説

脱毛効果、除毛効果のある ネオ豆乳ローションの効果を検証
MENU

ネオ豆乳ローション 体験談その1 使用方法解説

除毛、脱毛に効果ありと噂のネオ豆乳ローションの体験談として検証を始めています。

 

カミソリで剃ってから化粧水を塗るような感じで毛を薄くしたい部位に塗るだけで完了。

 

私は一般男性と比較すると体毛が濃い部類なので試す時も気合が入ります。男性が毛を処理するなんて嫌という女性も当然いると思いますが、その逆もいますね。目に見えるムダ毛なのになんで処理しないの? と

 

私のパートナーは後者の部類なのでいつも言われて頭を悩ませていましたが、ネオ豆乳ローションが継続すればするほど毛を細くして、やがては毛が生えるのを抑制してくれる効果があるということで、これまで除毛クリームや脱毛クリームを使っての
その場しのぎの処理をしていましたが、正直意味をあまり感じられませんでした。

 

脱毛クリームや除毛クリームは毛を取り除くなら最適なアイテムだけど、それって結局その場しのぎじゃない?
そういう認識が私の中で生まれていたので、どうせ処理したって同じでしょ? そう決めつけて何の処理もしていませんでしたが、パートナーにそれを咎められてしぶしぶ脱毛クリームや除毛クリームを使いました。すると思った以上に体毛が除去できたので「おお〜!!」と思いましたが、脱毛クリームや除毛クリームを使ってしばらくするとかなり公開することに。

 

脱毛クリームや除毛クリームは抜群の即効性があるけど、使い続けて数週間が経つと
埋没毛になったり、脱毛クリームの影響で毛穴の奥底の毛が生えてくる部位【毛乳頭】が二つに分かれてしまったりして、複数毛などになっちゃいましたね(^^;)

 

あとは肌があれまくって遠目から見てもなんか汚い(^^;)
近くで見るともっと汚く見える。

 

以上のことから私の中では脱毛クリームや除毛クリームはなくなりましたが、脱毛クリームや除毛クリーム最高!!
という方もおられると思うので、一時の除毛か? 継続した抑毛か?

 

使用する使用しないはそれぞれの価値観の問題だと思います。
もちろん私は【継続した抑毛】の方を選びますが

 

なるべくなら処理の手間が少なくなる方が時間や金銭的にも有利ですからね。

 

ネオ豆乳ローションの口コミとして

 

ネオ豆乳ローションは本当に抑毛効果があるのか?
これを使えば脱毛クリームや除毛クリームなどを使い続ける必要がなくなるのか?

 

その効果のほどをネット上で調べる方も当然います。

 

数百円のモノならいざ知らず、何千円もかかるものですから
使う側の心理としてはきちんと効果があるのか確認してから使いたいところです。

 

 

さて、問題のネオ豆乳ローションの体験談の口コミとしては、本当に色々なパターンがあります。

 

効果がある人もいれば

 

 

何コレ? 全然効かないんだけど?

 

といったように全く効果が表れない(実際には見た目程の効果が感じられない)人もいます。

 

ネオ豆乳ローションを使った際の効果としては千差万別です。
残念ながらこればっかりはどうしようもありません。

 

効果があったという口コミもあれば全く効果がなかったという口コミもあるので
実際のところどうなのかはご自身で使用してみないと分からないというのが事実です。

 

こういった商品に限らず、何事も絶対はありえません。私たち一人ひとりの身体については体質や、肌の質感、毛の濃さや質など全てにおいてバラバラですので、
10人いれば10通りの身体が、100人いれば100通りの身体が、1000人いれば1000通りの身体の違いがあります。

 

身体の仕組みや体質がバラバラなわけですので
10人いれば10通りの効果があるし、1000人いれば1000通りの効果があります。身体という非常にデリケートな問題なので
効果の程も千差万別なわけです。

 

ネオ豆乳ローションの口コミや効果の程としては

 

効果はあることにはある。
その逆もまた然り。

 

究極的に言えば、実際に使ってみないと分からない。

 

私はあなたではないので、こればっかりは確実に効果があるという保証はできません。
私はあなたでなくても自分の身体のことを分かっているつもりでも実は全然わかっていなかったりしますので、メーカー側も効果があるとは公表していますが確実な効果をお約束するものではないのでその点はご了承ください。

 

 

ネオ豆乳ローション一本の大きさはだいたいこんな感じです。

 

 

 

 

だいたいアサヒスーパードライの缶ビールより少し長いくらいの大きさ
一本当たり毎晩しようして一か月近くは使えるようです。

 

ネオ豆乳ローションを使ってみました

 

 

ネオ豆乳ローションを使用してみましたが、
通常のクリームなどと比べると処置に手間がかからなくていいですね。

 

 

 

ネオ豆乳ローションの使い方はカミソリで毛を剃ってから、その部位に塗るだけで終了です。
ちなみに除毛クリームを使用するとこんな感じに

 

 

かなり汚らしい印象がありますね(^^;)

 

脱毛クリームを使ったとはティッシュで拭き取ったり洗い流したりする手間が
かかります。

 

 

 

 

でもネオ豆乳ローションを使うと

 

 

 

 

除毛クリームはこの後洗いますが、ネオ豆乳ローションはこのままほったらかしでOK。

 

洗ったりするとせっかくの豆乳ローションの成分が洗い流されてしまうのでご注意ください。

 

ネオ豆乳ローションを肌につけてみた感想として、かなりすべすべしていますね。
ネオ豆乳ローションを手に取ってから、ネオ豆乳ローションのハーブ由来の成分の匂いが凄くいい感じです(^^♪

 

 

ネオ豆乳ローションの気になる使用方法は以下の動画の通りやれば問題なく使えます。

 

 

適量を手に取ってネオ豆乳ローションを気になる部位に塗ったら終わり。
実際の所要時間は10秒もかかりませんでした。

 

これをしばらく続けていく必要がありますが、これぐらいならお風呂上りにささっと体毛を剃って、塗るだけなので
これだったら仕事が忙しい方や、脱毛クリームや除毛クリームなどで時間をかけて処理していられないという方にも向いていますね。

 

 

ネオ豆乳ローションを使って3週間が経過

 

ネオ豆乳ローションを購入して3週間が経過しました。
ネオ豆乳ローションの効果を検証するためにこれまで毎日風呂上りに使用してきましたが、その効果のほどはどうなったでしょうか。

 

 

使った部位は腕と足ですが、

 

先ずは腕から

 

左右を比較して効果があるのか分かりやすく検証するために
左腕はそのままにして右腕にだけ使用してみたところ

 

 

 

 

 

左腕は産毛も含めてかなり毛が生えていますが、
右腕の方は左腕に比べると毛の量が少なくなり、長さも短くなってますね。

 

 

効果のほどは個人差がありますが、私は自慢ではありませんが
男性ホルモンが強い方で、体毛も標準から見ると濃い方です。

 

こういった商品は体毛が濃いと男性ホルモンのパワーにローションが負けてしまって効果が無い
といった事例が多いのですが、

 

男性ホルモンが強くて体毛が濃い私でも普通に薄くなっているのを実感しています。

 

なので、私の視点から見ればネオ豆乳ローションは効果があると判断してもいいでしょう。

 

 

ネオ豆乳ローションは継続していくことによって徐々に効果が増してくるので
一時的な脱毛クリームや除毛クリームを使用するよりは得られるメリットは大きいし、効果を考えると全然安いと思いますので♪

 

まだまだ始まったばかりですが、今後も継続してレポートしていきますね。

 

ネオ豆乳ローションの詳しい成分や概要は以下で詳しく解説されています。

 

 



メニュー

ネオ豆乳ローション

ネオ豆乳ローションの価格をネット上で比較

ネオ豆乳ローションの購入先について

このページの先頭へ